かみそりと毛抜きのムダ毛の自己処理で埋没毛に。

中学生ころからムダ毛の処理をかみそりで行っていました。

でもかみそりって翌日にはもうちょっとムダ毛が伸びてきて、ジョリジョリします。その触り心地がとても嫌で、かみそりで剃って、ちょっと伸びてきたムダ毛を毛抜きで抜くという自己処理をするようになりました。

そんな処理をしだしてから半年くらいから、皮膚にボールペンで線を描いたようなものがひざ下部分に何か所も見られるようになり、じっくり見てみると、皮膚の下にムダ毛が伸びていました。埋没毛という言葉もその時に知りました。埋没毛になっているところは皮膚が盛り上がり、ぼこぼこした感触の肌になってしまいました。埋没毛は毛抜きで皮ごと無理矢理に抜いて、かみそりと毛抜きの処理を続けてきました。もうかれこれ10年以上も悩み続けています。

かみそりと毛抜きのW使いが悪いと気づき、毛抜きでの処理をやめたにもかかわらず、埋没毛ができるようになって、かみそりでムダ毛の処理をするときにその部分を何度も剃って取り出しています。そのため肌ざわり・見た目がコンプレックスになり、真夏でもパンストをはかないとスカートをはけない足になってしまいました。

埋没毛にならないためにはムダ毛処理後の保湿が大切だということを知ってからは必ず処理後に化粧水と乳液で保湿をするようにしました。そんな保湿ケアを続けて2か月くらいで埋没毛ができにくくなり、その上、ぼこぼこだったお肌もだんだんときれいに整ってきました。自己処理を続ける以上、埋没毛の悩みはずっと付きまとうと思いますが、無理やり引っ張り出したりせずに放置していれば古い角質と一緒にいつか取れるようなので保湿ケアに力を入れていきたいです。

※参考サイト:埋没毛治し方

娘と一緒にキレイモの全身脱毛を予約

私は目が悪いので、ムダ毛処理をし終わった後眼鏡をかけて確認すると、

剃り残しが結構あったりします。

じゃあ眼鏡をかけて剃ればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、

どっちみち曇って見えないのです。

浴室以外でムダ毛処理はしないというポリシーは無視できませんし、

とにかく、何とか頑張って剃るほかないのです。

一応浴室に鏡はあるのですが、背中はどうしてもやりにくいです。

柔軟には自信があるのですが、それでもやりにくいことに変わりありません。

背中を出す機会は無いので、そんなに一生懸命剃らなくてもいいとは思うのですが、背中の毛を剃るとごっそり剃れるので、結構好きなのです。

最近娘が脱毛に通いたいと言い出しました。

キレイモと言う全身脱毛サロンなのですが、せっかくなので私も一緒に行こうかと思ってます。

人数が多い方が割引がきくとか、娘が必死にプレゼンのように行きたいアピールをしてくるので、行こうと思います。

キレイモはネットで予約も簡単で無料でカウンセリングも受けられるので

カウンセリングだけでも行ってみようと思います。

※参考サイト:キレイモ予約

冷え性の娘を芯から温めてくれる温泉に感謝

最近、温泉に良く行きます。

というのも、娘が居るのですが上の娘がどうやら冷え性気味で、

体が冷えると咳が出るのです。

そしてその冷え性のおかげで、深夜には布団をかぶっていても、首回りがちょっとでも寒さを感じると、咳がひどくなりそのせいで翌朝には発熱して、ひどい時には肺炎で入院した事もありました。

もちろん、親の私も娘が心配で咳が始まると、下手したら三日三晩徹夜なんて事も多々ありました。

親ともどもとても大変でした。

最初は何が原因かわからずに、加湿器を強くしたり、部屋を熱いくらい温めたりしましたが、どうもうまく行きません。

体の芯から冷えてしまうと、どんなに部屋を暖めてもダメみたいで、どうしても咳が止まらなくなるのです。

そして咳が出てくると、吐いてしまうのでクリーニング代も馬鹿にならず、本当に困っていました。

しかし、ある日祖父母が温泉好きで、それによく付き合っていくようになってから、急に咳が治まってきたのです。

全く予想外の出来事で、最初は何がきっかけかはわかりませんでした。

しかし、温泉に行った後は本当に2.3週間は夜に咳が無くなるのです。

それがわかってからと言うもの、娘が咳をするようになったら、温泉に行くようにしています。

温泉に行くと咳をしなくなるので、ノドが腫れることも無くなり、風邪を引く事も減りました。

スッカリ元気になった娘は、今では無類の温泉好きになってしまいました。

ホルモンバランスの乱れによるニキビの悩み

生理の1週間前、早いときは2週間近く前から顔、胸を中心ににきびができてきます。

生理が関係しているので、ホルモンバランスの乱れからできるニキビなんだと思います。

始めは小さい白ニキビが鼻の際にでき、それから鼻の頭、あごなどに赤い大きなにきびができます。

10代のころのにきびと違っておでこやほっぺたにはできずに鼻やあご、フェイスラインなんかにできることが多いです。

これらができてくるとお化粧がしにくくて本当に困ります。

普段が薄化粧なので厚塗りして隠すわけにもいかず、そもそも化粧品をにきびにのせるのがためらわれます。

さらに大きい赤いにきびなので目立つし、不健康な印象を与えてしますのがいやです。

毎月のことなのでなんとかしたいのですがなかなか避けられません。

胸などにできると襟ぐりが開いた服が着られなくなるので洋服選びも制限がでて億劫になります。

最近そのことを友達に相談したところ友達もホルモンのバランスが崩れてニキビができると言っていました。

その友達はホルモンバランスが原因でできるニキビに着目して作った化粧水を使いだしてから改善されたと言っていました。

その化粧水を紹介してもらったので、私もその化粧水を使ってみようと思います。

 

※おすすめサイト→http://xn--nckxa8css7bxc3cp5fc6895hki4cne5b.com/

ウォーキングについて

寒い寒いって思いながら歩いてたら、ご近所さんの家の前に停まった車から子供が降りてきたんです。

小学生よりも小さいだろう子供が4人。

みんなでパーティーでもやるのかプレゼント片手にすごくわくわくした顔をしていて、なんだかこっちまで楽しい気分になってしまいました。

そんな時、ピューってものすごく冷たい風が吹いたんです。

寒い~ってもう急ぎ足で自宅まで帰ろうとしたら、なんとその中の一人の子供が半袖のTシャツで遊んでいるのに気が付いてしまいました。

ぜんぜん寒いなんてそぶりも見せずに、動き回ってるんです。びっくりしてしまいました。

確かに自分が子供の頃も真冬に半ズボンとか履いていたけど、今になっては考えられないような事。

寒いと何枚でも着てしまうようになってしまったので、子供って本当に元気なんだな~って改めて実感してしまいました。

そして、うらやましくもなってしまいました。寒い中そんなに元気に動き回っていられるなんて。やっぱり子供は元気が一番ですね。

学生時代からすっぴんが変わらない友達

三十五歳を過ぎると、鏡を見る度に落胆と衝撃の連続です。

すっぴんの自分を鏡で見るのが恐ろしくなる日々、それが三十五を過ぎるということなのですね。

最近私が鏡を見てショックを受けたのは、目の際にシミができたいたことです。

もともと私は肝斑はたくさんありました。

女性ホルモンのバランスが私はとても悪いようで、二十代の頃から肝斑に悩まされてきました。

でも肝斑の改善がみられないまま十年くらい過ぎて現在に至っていますが、肝斑以外のシミは今までとりあえずありませんでした。

それが、ついに、肝斑以外のシミもでき始めてしまったのです。しかも目の際というちょっと目立つ箇所にできたのがショックです。

考えてみれば目の際って、一番UV対策がおろそかになってしまいがちではありませんか。

その他の部分にはしっかりと日焼け止め乳液を塗ってファンデーションを塗ったとしても、目という部位は何か入るとしみて痛い部位でもありますし、なんとなく目から離していろいろ塗ってしまいます。

結果、UV対策に隙間ができてしまうのですね。文字通りの「スキ有り」状態です。そんな隙間を太陽光は容赦なく照射し、そして私の肌にはシミができてしまいました。

まだ薄いので化粧でなんとか隠れるようですが、でも目の周りというのがつらいです。

先日学生のころからの友達と温泉に行ってきました。

3人で。

その中の1人の友達のすっぴんが同い年とは思えないほどすっぴん美人で・・・

もともと美人な友達なんですが、本当にすっぴん美人という言葉が似合う友達だなと。

私も友達のようなすっぴん美人になりたいですね。

※おすすめサイト→すっぴん美人になりたい

今年はもっとスキャンダルが出るらしい

去年は有名人のゲ〇なスキャンダルが多かったです。

去年見ていたテレビで、芸能レポーターの人達の対談をやっていたのですが、今年はもっとスキャンダルが発覚すると言っていました。

去年は最初の1~2か月でもういっぱいだったのですけど、その後も次々と出てきました。今年はこれよりもたくさんなんて・・。

私にとっての1番のスキャンダルは、スマップの件でした。

スマップはデビュー前のスマップという名前がつく前から、周りの女子がポスターを貼ってたりしてたので、自分の思春期からそれ以降はつねにスマップがいたわけです。

そういう人達がああいうふうに・・というのがショックでした。

スマップの歌の中で好きな歌のひとつ、『夜空ノムコウ』は作者のひとりであるスガシカオさんは封印しました。

スガシカオさんが歌うバージョンも好きだったのですけど、これは動画で見るしかないですね・・。

動画が削除されないことを祈ります。もしされてしまったら音源を買います。

大人ニキビの悩みは閉経で解決!?

33歳位から大人ニキビができ始めました。

思春期のニキビは、おでこを中心にニキビができていたのですが、大人ニキビは顔の横のラインや、顎を中心にできるようになりました。

大人ニキビができるのは毎月生理前です。

毎月必ず大人ニキビができます。

ストレスを多く感じた時にも大人ニキビが発生します。

大人ニキビができて困ることは歳を重ねるごとに、ニキビ跡ができ、それがなかなか消えてくれず、ひどい場合は、コンシーラーでも隠せないほどです。

ニキビ自体もなくなるのに時間がかかるようになりました。

私は仕事中は髪を束ねないといけないのですが、顔周り・顎の大人ニキビが丸見えになってしまい、周囲の視線が気になり、とても憂鬱です。

そして、若いときに使用していたドラックストアなどで購入できるニキビ治療薬が全く効かなくなりました。

皮膚科を受診する時間もないのでとても困っています。

でも、大人ニキビって女性ホルモンが原因だという言もなるようで、

閉経を迎えればならなくなるそうです。

大人ニキビが嫌だからと言って閉経を待つのは嫌ですね。

※参考サイト:大人ニキビ女性ホルモン

これも虫の知らせといえばそうなのかもしれません。

昨日は買い物に出かけました。近所のショッピングモールに向かおうと家を出て、いつも傍を通る公園の所まで来た時、突然一匹の虫が目の前に現れました。今は真冬ですから、虫なんてそうそう飛んでいないと思い込みがちですが、確かに飛んでいたのです。珍しいと思いながら虫に焦点を合わせた瞬間、その虫が左目めがけて突進してきました。避けることもできず、目に衝突されてしまいました。

左目の視界が狭くなって、目に異物が入ったような感覚がありました。せっかくの外出がとんだハプニングになって今日はもう不運な日だとがっかりしたのですが、後程ちょっぴり嬉しい出来事があったのです。

私が趣味で購入している宝くじのミニロトの末等が当選しました。毎週コツコツと買い続けているミニロト、末等でもなかなか当たるものではありません。購入する人の大半は1ヶ月に1回当たるか当たらないかぐらいでしょう。私も久しぶりの当選とあって、高額ではありませんが嬉しかったです。

今日は虫が目の中に入るという珍しい出来事があったからもしかして当たったのかと、衝突した虫と結びつけずにはいられませんでした。末等でこのレベルの出来事ですから、高額当選なら身の安全が危ぶまれそうで怖いですが、それでもいつか1等や2等を当ててみたいです。

最高!どろあわわΣd(ゝω・o)

私はもともと、季節の変わり目やストレスが溜まっていくと顔がかゆくなってしまったり、カサカサになってしまったり、時にはすごく脂っこくなってしまったりと、乾燥肌とも脂性肌とも言えない困った体質でした。

化粧のりも悪い時は本当に最悪で、出かける気すら失せてしまう始末。

なかなか合う洗顔もなく、皮膚科の先生にはずっと合い続ける洗顔料はない、年齢とともに肌質も変わっていきますからね。

と言われてしまい、困り果てていた時に親友にどろあわわをオススメされました。

※参考に・・・どろあわわお試し※1番お得にお試しするならコレがおすすめ!

最初はまたいつものことになるのだろうと不安でしたが、まず使ってみて泡立ちの良さ、洗い上がりのツッパリのなさに驚き!

基本的に次の日の朝になると肌がカサカサしていたのですが、それもありませんでした!!

しばらく使ってみてもいつも現れる肌トラブルもなく、化粧のりもとても良くなったので化粧をするのがとても楽しいです!最近は豆乳どろあわわを購入し使い始めてみましたが、こちらも文句なし!匂いがサッパリとしていて気に入っています。

教えてくれた親友とどろあわわには本当に感謝しています。