エクセルコダイヤモンドだからこそ意味のあるブライダルジュエリー

ダイヤモンドを正統に継承するエクセルコダイヤモンド。

そのエクセルコダイヤモンドの歴史は、15世紀にダイヤモンドの研磨技術がベルギーにて始まりました。

歳を重ね研磨技術は極められ、アブラハム・トルコウスキーが19世紀に研磨工場を設立したことにより本格的にダイヤモンドが高められていくことになります。

そんな歴史を持つトルコウスキー一族の7代目ジャン・ポールが設立したエクセルコ。

伝統と進化を同時に兼ね備えた趣のある輝きこそがエクセルコダイヤモンドの証です。

そんなエクセルコダイヤモンドだからこそ、大切なブライダルジュエリーとして選ばれている理由。

気品があり、見た目そのものの美しさが花嫁に華を添えてくれる確かな輝き。
永遠の絆を刻む指輪として相応しく、そして憧れを持って崇められているエクセルコダイヤモンドだからこそ選ばれているのです。

エクセルコダイヤモンドにはジュエリーコンセルジュがいるので、オーダーメイドの夢も叶います。

どんな想いを込め、どんなデザインを求めるのか。
それを形にしてくれた暁の幸福感は、まさに言葉にできないほど。

一生に一度のことだから、エクセルコに依頼したい。
そんなお客様の願いを洗練された形にして応えてくれるのがエクセルコダイヤモンドの誇りなのです。

※参考サイト:エクセルコダイヤモンド 仙台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です