昔に比べて季節感が気になる

昔はクリスマスにはケーキを食べて、プレゼントをもらうのが楽しみだった。

今もそうなのだけれど、それよりも季節の移り変わりや行事のほうが気になってきた。

例えば、冬至にゆずを入れるとか、最近はyoutubeでクリスマスソングを聴いたりすること。

近くの川をサイクリングしていて、冬になっていろんな鳥の種類が増えてきたので、越冬してきたのかなと感じたりすること。

最近サイクリングすることが増えたので、田んぼの1年の移り変わりを見たりするのもすごい楽しい。

近くに咲いている花や木々の四季折々の移り変わりなども。

高校時代に京都・奈良に1週間修学旅行に行って、古都の良さというのは若いうちから知っていたつもりだけれど、やはり年を重ねるごとに新しいものだけでなく、身近にあるものや古いもの(例えば、伝統行事など)が気になってくる。

四季によって日の出や日没時間が変化することなども昔ならばあまり気にしなかった。

これは、自宅で仕事をするようになり、通勤などでばたばたしなくなったことも一因かも。

昨日は少し早目のフライドチキンを食べた。

5年間くらい続けている初日の出鑑賞、来年はどこにしようかな?と悩むのはちょっと楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です